仕事の話

ToDo管理をやめて幸せになれた話

以前、仕事のToDo管理を付箋のメモで行なっていました。

やるべきことやアイデアを思いついたら、すかさず付箋にメモ。

忘れないように机の上に貼っていく。

タスクが完了したら、達成感を感じながら付箋をはがして捨てる。

何年間も、そんな風に仕事を管理してきました。

ですが、気がつけば、
机の上は、未完了の仕事が書かれた付箋で埋め尽くされるようになりました。

深夜、眠りにつこうとしても、やり残した仕事のことが気になって仕方がありません。

結果、長時間労働を続けて、過労で倒れてしまいました。

この音声は、その後に収録したものです。